デカールを密着させる新たなるワザを発見したかもしれないような気がしないでもない

趣味・ガンプラ・親父 のブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は嫁はんの軽四の車検だったんですけど
代車がちょっと面白いクルマでした

IMG_0615.jpg トヨタiQ
まさにチョロQですねww

車幅は5ナンバーいっぱい近くで全長が3m以下と
かなり特異なフォルムですよね
MSに例えるなら・・・ボール?(MSじゃねえしw

愛車ステップワゴンと比べると・・・当たり前ですが全く違いますよね
スゲエキビキビ走ってグイグイ曲がります
ステップワゴンもミニバンにしてはよく曲がる方と思いますが
やはり物理法則の壁は高いようで

ただ真っ直ぐ走ってる分には小ささを感じさせませんでしたね
意外と真っ直ぐビシーっと走る
車幅はあるんで運転してると全く普通車です

で、振り返るとあっという間に後ろが終わってる!
昔乗ってたCR-Xのリアシート並で荷室がスパッ!と潔すぎる位、無いw
つかリアシートあるって知りませんでした・・・
外見からてっきり2シーターだとばかり(^^;

試しにリアシートに座ってみましたが身長170cmない僕が
座っても頭が天井に付いてました・・・コレで移動とかイヤですw

で、まあこれ・・・面白いのは面白いけど
あまりにも不便ですよね?
同じ小さいにしても今時の軽四の方がしっかり四人乗れて
荷物もそこそこ詰めますから

長さより幅を詰めてある方が狭い道の取り回しも楽だし
燃費も軽より良い訳でも・・・今時の軽はTNPですしw

面白いけど自分で買うにはちょっと・・・ですね
将来はきっとレアカーになるでしょうから
今のうちに乗れてよかったです?

さて・・・久々に続きを書いてみました


ガンプラブログランキングに参加ちう♪

00s1.jpg00s2.jpg
00s3.jpg00s4.jpg
00s5.jpg00s6.jpg




休日の昼間の暇な時に娘が一緒に作ろ~と
せがんだ時だけ進めてるゴーイングメリー号

始めは塗ろうかと思ってましたが組んでみると
ガンプラ製作の文法はほとんど通じない感じ

仮組みして塗装・・・じゃなくて組んで塗って組んで塗って・・・
って感じでいかないと多分ムリでしょう
ロープとか軟質樹脂パーツも多いし

で、全塗装は早々に諦め部分塗装してつや消しコートで
そこそこ見れればイイかな、と言う感じで進める事に

で、今日は帆のデッカイ麦わら海賊団マークをいきなり貼る事にした
シールとデカールが両方付いてるけどココはガチモデラーとしたら
当然デカールをチョイスするわけですが

IMG_0616.jpg 盛大に破けたorz
ガチモデラーじゃなくヌルモデラーでスイマセン・・・(ネガティブホロウ通過

ああ、ムリムリこんなデカールトレイよりデカいデカールなんざ
貼れるかっ!オレにはムリっス!!

と言う訳でシールにチェンジ

IMG_0620.jpg で、シールなら簡単なのかと思いきや・・・
破れやしませんけど半球状の三次曲面なんでこ~んなんなって
いくらやってもシワはなくなりません

で、試行錯誤の末
IMG_0621.jpg 何とかコレ位
で、ご覧の通り帆は布生地の質感がエンボス加工されまして
コレじゃあシワは無くてもいかにもシール貼りました、的な見栄え・・・

デカールならソフターつけてこの布目の一つに一つに
密着させちゃう事も出来るんでしょうけど(出来るか?
シールじゃゼッテー無理だよね!

IMG_0626.jpg と思ったけど頑張ってコレ位にはなった
ちょっと色禿げてるけど・・・

P1040083.jpg かなり汚いけど!
つや消して馴染ませれば多分イイ感じじゃね?
そもそもこのマークはウソップの手描きなんだから
実際にあればこんなもんなんじゃないかな~と・・・(^^;

ん?
どうやったのか?

超頑張るのです!(コラ



あ、嘘ですよ嘘w
コレを使いました

最低温度の160℃にセットしてチマチマ撫でると
グ~~っと押さえなければプラは溶けずに
シールだけが柔らか~くなって馴染じんでくれました♪

これってデカールのシルバリング対策でお湯つけて
綿棒で押さえて密着させるのと同様の
効果が期待できるんじゃないかと・・・多分(^^;
お湯と違って冷めないので作業性はイイでしょうし

ただ今回は無塗装の上にシールなんで
塗装面の上のデカールだと温度が高すぎるかもですが
その場合は撫でる前に水につけるとかで
調整できるんじゃないかな、と

興味のある方はぜひご購入を!
で、もし通常のデカールでもうまくいったら
ボクに教えて下さいね!
うまくいくならボクもするんで!(コラッ

でわ~ノシ

スポンサーサイト
この記事へのコメント
>大佐殿
す、すさまじいですか?
ボクもシールなんか・・・と思ってましたがヒートペンがあれば使えそう・・・

でもすごい時間かかりますけど(汗

布の質感はそうなんですけどね~
他をどうするんだって言う・・・
2011/01/19(水) 21:42 | URL | ショートベル #WVb5vgCk[ 編集]
すさまじい方法ですね。
これは目からウロコ的な方法です。
シールは初めから利用はしませんが、その方法なら、別のなにか使えそうですね。

見た目もセイル布の雰囲気が出ていてグッドだと思います。
2011/01/18(火) 17:55 | URL | こぶら大佐 #-[ 編集]
毎度!
160℃ならそんなに熱くないですよ?
一瞬触るくらいなら全然大丈夫ですし
160でプラを溶かすほうが大変って感じで

でもKAI-31さんは塗装、デカールまで行くのに
最も遠い人な感じ(ry
2011/01/17(月) 21:10 | URL | ショートベル #WVb5vgCk[ 編集]
毎度!
>ヒートペン
最低でも160℃っすか!(この時点でビビるw
私はプラをドロってやりかねないので、破れたデカールを必死に貼付け作業しそうです(笑

ダメなら追加でデカール注文です!(オイ
2011/01/17(月) 19:38 | URL | KAI-31 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://shortbellgunpla.blog103.fc2.com/tb.php/932-50a3a5d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © S・G・O blog All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。