削り

趣味・ガンプラ・親父 のブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
腕、その二
手首の直上の部分の段差が大きいのがザク的には少々違和感がありまして、設定画でもあまり段差は無いので削って段差を低くすることにします。
まずは瞬着パテのアルテコで裏打ち、ただ説明書どおりに先に練ってしまうと間に合わなかったり余ってしまってもったいなかったりするので、パーツ裏に瞬着を流し、そこに粉を盛っていくと無駄がありません。(byモデグラ)
パテが乾いたらリューターで荒削りします。
自分のはこんなんです。ホームセンターで4~5千円だったかな。
P5020007.jpg

自分は仕事で使ってることもあって取り扱いには慣れていますが、初めてだとえぐれてしまったりして中々巧く削れないと思います。
滑らかに削るためには、回転方向に逆らわず転がすように、パーツに当ててから離すまでは動きを止めない事、でしょうか。プラ板やランナーでの練習推奨です。
缶スプレー塗装の要領で、サッサッと削っていきます。

ほぼ荒削りできた状態
右がビフォーで左がアフターです。なんと言うことでしょう。
P5020012.jpg

本当に巧い人なら最終仕上げまでリューターで出来るのかもしれませんが、自分はそこまでは出来ないのである程度形になったら手作業で仕上た方が良いでしょう。
スパイクアーマーもキットのスパイクは切り飛ばして、市販のパーツに置き換えますがこのような穴の場合は、真円を出しやすいので何かと重宝してます。



写真がヘタですねえ・・・orz
でわ(独り言、独り言・・・




アフィリエイト・SEO対策



スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://shortbellgunpla.blog103.fc2.com/tb.php/9-6e95525c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © S・G・O blog All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。