Super HCM Pro RX-78-2 ガンダム レビュー!

趣味・ガンプラ・親父 のブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、昨日の続きです
まずはフルハッチオープンP6170003.jpg
ハウトゥビルドガンダム2直撃世代としてはもう少し開いて欲しい箇所がw
塗装は全体につや消しパールで、なんか高級感
でもこれじゃリペが困難ですなあ・・・
まずは大きさ比較
とりあえず手持ちのUCモノHCM Proと並べてみる
1/200サザビーより若干背が高いP6170005.jpg

通常のHCM Proは一部武装や手首をランナーから切り離したり、組み立てたりしないといけませんがコイツはMSハンガーとスーパーナパームのみ組み立てとなります。
アニメの第一話で部品の焼却に使われたものですね。立体物を見るのは初めてだな・・・と思ったらホントに初立体化だそうで
あとHGUCとも並べてみようか・・・P6170004.jpg
単体で見るとマッシブなプロポーションですが、他の2体に比べてボリュームが無いせいかなんだか一番弱そうwインストには一年戦争通じて142機のMSと、艦船9隻撃墜した・・・と書かれています。MSはともかく艦船が意外と少ないような気がしますが一体何人殺したんでしょうか?まさに白い悪魔
顔の部分だけ墨入れがしてありますP6170007.jpg
アンテナはプラ製のみ、ハイコンでおなじみの軟質素材の物は無し。全体に非常にシャープな造型でカッコイイっす。メインカメラカバーがはねあがり、後頭部が左右にスライドして開きますが画像でお分かりになるでしょうか、排気ダクト?の左右各5つの穴は全部開口してます!スライドする後頭部側にしっかりモールドが入った上にガンメタで塗りわけまでしてあります!スゲエけど閉じると覗いてもほとんど見えません(爆
P6170008.jpg
肩のハッチが開きますが左手の位置より上がりません。ただのメンテハッチのようです。代わりにMGでおなじみ胸部の上ごと可動するのでほぼ真上に上げれますが。
ちなみに今弄りながら書いてますが右手の人差し指がポロっとなって5分ほど探してました。ちょっと泣きそうでした。バンダイトイの悪癖で可動重視で部品ポロポロ、しかもこの大きさなので即見失います。指が特に要注意あとフロントアーマーもすぐ取れます。
頬のダクト内はモールドがありましたがP6170009.jpg
肩の上のギア状の模様はどうやらシールっぽい
足首はダイカスト製でP6170011.jpg
片足立ち可能ですが、初めて触った瞬間に股間軸が緩いと感じたとおり、任意の位置では止まりません。ココはボールジョイントじゃなく軸可動の組み合わせにできなかったかな・・・?
脇下のシリンダーが突然ブツ切れて見えるのは、1/144の限界か・・・P6170013.jpg
まあそこまで言うのもどうかと思いますが
ビームライフルのターゲットサイトはメタリック塗装の上からクリアーパーツでしょうか・・・芸コマです。

中途半端ですが、長くなるので続きはまた明日で・・・
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://shortbellgunpla.blog103.fc2.com/tb.php/62-0ab5ed8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © S・G・O blog All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。