実は売れてないのか・・・

趣味・ガンプラ・親父 のブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミスターアヘッド専用ブシドー!!!(挨拶、スベッタ感

朝晩めっきり寒くなってきましたね
暑過ぎでエアコン超欲しい、とか言ってたのが
ついこないだのような気がしますが・・・

寒くて作業する気がしな(ry
早いトコ暖房器具ださないとねぇ・・・

さて今日は研ぎ出し用の材料を買いに行ったのですが・・・

きゃらコン、俺以外誰も買ってネエエエェェェエエw

二日経っても買ったときと同じ個数残ってました
チッ・・・ひょっとして投売りもあるか?

で、作業の方は続きから・・・

ポチッとお願いします!
d1.jpgd2.jpg
d3.jpgd4.jpg
d5.jpgd6.jpg
d8.jpgd7.jpg
次週のガンダムダブルオー、#7「再会と離別と」公式あらすじアップですぅ♪
(公式あらすじは同じページのを書き換えてますので、過去記事も常に最新の物に変わってます)


さてっ
研ぎ出しだから痛車と見せかけておいて?
今日はダブルオーでっす

HJで君にも出来る、中級者向けの講座が載ってましたが
アレで中級者ならオラは・・・中の下ですね(スマートブレイン社長風に

アレ、結構レベル高い感じにディテアップされてますよね
で、細かい工作の解説が端折ってあるのでオラが補足しよう(何様?

と言うわけで・・・塗装をしない人にこそ見て欲しい
ツインドライヴディテールアップ法!

ハイ、エアブラシ握り締めてるそこのあーたはこれ以上読まなくてイインだからねっw

でも普通にメンドクサイ、ツインドライヴ(いつもドライブと入力してしまう辺りもメンドクサイ
のGN粒子発振口のディテですが、用意する材料は以下の物
MrセメントS、0.3mmプラ板、WAVEのP1010221.jpg
Uバーニアフラット長方形・・・ちなみに同じサイズが6つ必要なのですが
一枚だと各サイズ4つしか無いので同じサイズで揃えるなら二枚いりますが
気にならないなら一番小さいのを4つと二番目に小さいもの二つでも何とかイケル

Uバーニアはアンダーゲートなのでゲート跡をデザインナイフでそいで平らにしときましょう
HJではポリパテで埋めてこのUバーニアの一番小さいものを貼っているのでしょうが
それだと発振口内部を平らにするのがメンドクサイので
プラ板に乗っけてセメントSを垂らして接着します

速乾性なので貼ったらサクサクとニッパーで形に併せて切り出します
ニッパーは写真の用に平らな面をパーツ側に向けるとP1010222.jpg
整形がいらなくて楽です
写真ではニッパーの保持がしんどかったのでデザインナイフで刺してますが
薄刃ニッパーをピンセット代わりにするのがやりやすいです、オラの場合ですが
パーツ同士を併せておいてセメントSで接着 P1010223.jpg
タミヤの緑のフタの流し込みセメントならパーツに塗っておいて
あわせていけばいいのですが、接着剤の痕が残りがちなので・・・

セメントSはより粘度が低く塗った痕が目立たないので、
こういう奥まった部分にはコチラの方がイイッスね

で、プラ板の部分をクリアーグリーンでちょちょっと塗ると・・・
設定画の雰囲気に随分近づいたかと思います P1010224.jpg
以上カンタンなので素組みで済ませた人もゼヒやってみましょう!

う~ん・・・ああいう記事って何気に読んでるけど、自分で書くのは難しいですね
やっぱプロは違う(当たり前じゃあぁ!

あと、太もものC面が気に入らないので表面処理のついでに落としてみました
左がキット、右が加工後P1010225.jpg
ここのC面は画稿はもちろん、パケ絵にもありませんのでコレが正解かと

てな感じでボチボチとやってます・・・
つうかボチボチしか進まなくてちょっとイラッとしたりw

しばらく放置しようかしら・・・でもしちゃうと完成する気がしないので
何とか頑張ります
でわノシ

スポンサーサイト
この記事へのコメント
POONさんども!
あのカプセルには初代ロックオンも入ってましたおw

>コンペの主題が00に変わってしまうことを
それは無いッスよw
でもやるんならもちろん参戦しますけど♪

>私もやってみよっかなぁ。
ダメですよ!購入すら禁止します!w

POONさんは目の前のキットを
完成させてください!そう、全力で!!
2008/11/11(火) 21:24 | URL | ショートベル #-[ 編集]
どもです。

質問の回答、ありがとうございました。
因みにスメラギさん、カプセルみたいのに入ってたんで、
てっきりエクステンデットかと。。。
(もういい、デスよね)

とっても判りやすい記事、ありがとうございます。
段々と00にハマっていって、
コンペの主題が00に変わってしまうことを
何より恐れてるPOONとしては、
ショートベルさんの今回の記事は非常に困る訳で、
明日は模型屋さんに近付かない様にします(滝汗。

これなら比較的、誰でもできそうで、
おすすめですね。

私もやってみよっかなぁ。
2008/11/11(火) 01:08 | URL | POON #1yB7PyZM[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://shortbellgunpla.blog103.fc2.com/tb.php/592-2f785e74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © S・G・O blog All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。