やさしくなりたい

趣味・ガンプラ・親父 のブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日、下の子の保育園の卒園式でした

上の娘とあわせて6年間・・・これでもう保育園に
行く事もほとんどなくなるかと思うと寂しい気持ちです

今日は仕事も休みだったので式に出席してもよかったのですが
絶対に泣いてしまう自信があったので送迎だけにしてくれ、と
出席はしませんでした

迎えに行った際に先生方にお礼を言いがてら
sotuen2.jpg 記念撮影だけはしてきました

コチラでも何度か書いたかとは思いますが
下の子は生まれながらに心臓疾患を抱えていました

生後4ヶ月で手術をして心臓に関しては今はほとんど何の
心配も無い状態です

っが、悪いのは心臓だけではなく脳幹にも障がいがあり
正常な場合よりゼロコンマ数秒だけ反応が遅い

一番初めにその事を聞かされたときは大したことが無いのかな?
と思ったモンですがたとえゼロコンマ数秒の反応遅れでも
人間の行動としては大きな遅れとなって現れてしまいます

一言で言うと重度の知的障害ということですね
こちらの言うことを理解してくれなかったり
触ってはダメだと言うものを触ったり

コチラも何が言いたいのか分からなかったりで
ちょっとやんちゃする1歳弱位の幼児の体だけ大きい
今はそんな感じです

だから、普通の子達と一緒に保育園で面倒を見てもらえると
分かった時には嬉しさ半分、心配半分・・・イヤ、明らかに心配の方が
大きかったハズ

でも、先生方や周りのおともだちがとってもやさしくしてくれました
発表会や運動会では家にいるときと違って
皆と一緒に大人しく列に並べるようになったし
それでも遅れる時はおともだちが手を引いてくれたり

しょうちゃん、しょうちゃんと本当に仲良くしてくれました
本当にやさしくてイイ子たちが周りにいてくれたおかげで
楽しく過ごせたんだな、と

でも
そんなやさしい普通の子達と
一緒に過ごせるのは保育園まで

ウチの子は校区の小学校ではなく
特別支援学校に進みますので
保育園でのおともだちみんなとお別れなんです

そういうこともあって
ボクは間違いなく泣いてしまう自信があったので
卒園式には出ないというヘタレな選択をしました

でも
やさしくしてくれたおともだちみんなに
感謝の気持ちだけは伝えておきたい
離れ離れになればきっとウチの子のことは
忘れてしまうかもしれない

それは別にしょうがないし
かまわないと思っています

だけど
大人になっても
ウチの子に優しくしてくれた気持ちは
忘れて欲しくない


嫁さんが、おともだちみんなにノートを配ると言うので
ボクは、それに感謝の気持ちを込めたイラストをつけて
一緒に贈らせていただきました

sotuen.jpg
みんな、本当にありがとう

小学校に行っても元気でね


でわ
スポンサーサイト
この記事へのコメント
>kogattiさん
ありがちょ♪

子育てはみんな苦労してると思いますよ~
kogattiさんも苦労してるでしょ?

ダメな子ほどカワイイっていうじゃあないですか
アレはホントっすよね~

だからkogattiさんの親も苦労したんじゃぁ(ゴルアア

じゃなくって
ホントにアリガトさんです♪

イラストは自分でも気に入ってますよ
今までに作ったどのプラモよりイイ出来ですw
2012/03/27(火) 22:19 | URL | べる #WVb5vgCk[ 編集]
> 絶対に泣いてしまう自信があったので
もし、今回の記事が、卒園式でべるさんが嗚咽を漏らすほどの号泣をした話であっても、べるさんにしか分からない苦労があったと思いますので、私はどんな話でもべるさんらしいと思うでしょう!!

>感謝の気持ちを込めたイラスト
いい!すごくいい!!
ものすごくいい!!

卒園おめでとうございます^^
2012/03/27(火) 13:00 | URL | kogatti #KPRyFQWg[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://shortbellgunpla.blog103.fc2.com/tb.php/1064-852c4bea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © S・G・O blog All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。