2014年03月

趣味・ガンプラ・親父 のブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春ですな

温かったり寒かったりで
体調崩しがちな季節ですが

ボクにつきましては会社で受ける精神攻撃に
ぐったりしとりますw

デカールはすっかり貼り終わっとって
クリアー吹き→800番で研ぎ
クリアー吹き→1000番で研ぎ
クリアー(以下略
DSC_0506.jpg のループ作業に入っとりまして

2000番辺りで飽きてきたとこやね

一応、手元に研ぎ出しのがこんなにあるんやが
DSC_0507.jpg 千、千五百ちゃうで

1万と1万五千やからねwww

一応全部使ったろおもてます

そういえば先週、永遠のゼロを今更ながら見てきました
先月原作を読んで、そらあもう号泣しましたので
公開が終わる前になんとか見ておこうと一人でw

映画としては非常によくできてまして
展開わかっていながらやっぱり劇場でも泣いてしまいました
ものすごい名作!名作だけど・・・
ただ、映画は少し尺が足りないというか
主人公が超イイ人だったとかの部分が強調されてて

原作で描かれてた

当時の軍部とそれに従わされた人々の図式
コレ、ある意味で現在の日本の状況とも重なると思たんですけど

映画ではそこをあまり感じなかったので
原作を未読の方はゼヒ



ちなみにエンドロールで当然ゼロ戦の監修だと思うんですけど
タミヤがクレジットされてて
旧型になった二一式と後期型の五一式で塗装の剝がれ方が
変えてあったりするんですよね

モデラーとしてはゼロ戦を作りたくなる映画でもありますw

早速買ってこ・・・なくても
いつぞやのモデグラの付録の二一型積んであるなあ(^^;
でわノシ

スポンサーサイト
アイドルのプラモデル

って検索するとアイマス戦闘機がヒットするので

リアルアイドルのプラモってコレ初めてなんですかね?w

ちなみに・・・秋田県のご当地ローカルアイドルグループ
pramoって言うのもヒットするのですが・・・
特にプラモデルとは関係なさそうですw

DSC_0495.jpg サクッ・・・とやっつけたかったのに
想定外にマスキングがめんどくさかったり
モチベーションがあがらなかったりでサクッとはいってませんが

DSC_0493.jpg ここまでくるとモチべアップ↑w
こら思ってた以上に素晴らしいwwww
買った動機はやふおくで高く売れるかな?だったんですが(ヲイ

おいといて来年、ここに展示させてもらおうかしらw

ちなみにマリコ様のデカールは窓枠一体の分と
窓枠が別になった物の二種類用意されておりまして

今回は当然一体の物を使用いたしました

なので窓枠が別のマリコ様が二枚
DSC_0494.jpg 余っております(ドンッ!

マリコザクやマリコガンダムはもちろん
マリコドム、マリコキュベレイやマリコアッガイなどなど

マリコMSを作ってみたい方にお譲りしたくwww

キット代金から考えるに
この図柄だけで500円の価値はあるね

マジで作りたい!という方にはタダでお送りしますので
コメント欄からゼヒ

ま、そんな人はおらんかwww

でわノシ
XPがもうアカンもうアカンと煩いのですが

これからはタブレットの時代じゃあ!
家でパソコンなんざいるかあ!

などと息巻いていたのですが

今年は町の子ども会長&PTA役員の年なので
色々案内など作成せなアカン

となるとやはりパソコンのが色々と都合がよろしい訳で
渋々アップグレード

アマゾンでWindows7 DSP版 とやらを入手して
移行ツールやらなんやかんやで・・・半日かかったで?

めんどくさすぎやろ!

しかも高い金払った割りに変わり映えしないというか
いや、変わったら戸惑うからそもそも変わらなくていいのに
動作も遅くなって何にも良いことないとか・・・なんなん?っていうグチでしたw

さて
DSC_0484.jpg デカール貼り開始ですが・・・
意外と難易度が高い
何この手巻き寿司みたいな雰囲気はw

DSC_0486.jpg 貼り付け前は当然平面な訳で(当たり前w
1枚目、2枚目あたりは形状的にはなじみやすい方ですね
アンテナ等、突起物を避けるように穴も開いてますけど

そこから超破れやすいw

大判デカールを貼る手順としては
水にひたすとかは当たり前なんでおいとくとして

貼る側、キットの方を筆に水などをつけて貼る面をなでなでしときます
水「など」と書いたのはデカールの強度にもよりますが
ボクは基本マークセッター使います

こいつのデカールは少し柔らかめなんで
セッターをさらに水で薄めて塗りました
デカールが大判なんで埃がかむと厄介なんで誇り除けも兼ねてます

DSC_0487.jpg 形状的に馴染みにくい所はこんな風にしわができますが
湯沸かしポットを用意してウエスなどにお湯をつけて
上から押さえてやるとデカールが縮んで面になじみます

熱すぎるお湯を長時間当てるとそらもうしおしおに縮みますからw
この若干縮むってのを念頭に慎重に作業されるのが良いかと思いま

コツさえ掴めば面白いようにフィットしてくんで

DSC_0488.jpg お湯の効果で筋彫りにも
ちゃんと馴染んでるのが確認できるかと

ってかコレ、実機があるとか信じられんwww
実機だとカッティングシートとかなんすかね?

実機を現場で大真面目に作業してる様を想像すると・・・

世も末だね!(ヲイ

でわノシ

まだ2月30日位と思ってたら3月2日で驚いた

なんて
昨日2月の棚卸ししてたんだからそんなん思うわけねえやろ

あっちゅう間にオリムピックも終わり
あんだけ大雪降ったってのに
この週末スキーに行こか思たら
気温高すぎ&雨で断念

なので家でまったり過ごしとります

最近は組みながら塗りながら組む、的に進めてまして
DSC_0451.jpg なんかこんなん
仮面ライダー変身ベルトで見たことある感じやね

フレームにはサフ混ぜた銀、ガンメタで塗り分け
黒いのはブラックサフエボまんま、あとマスキングして
スターブライトゴールド塗ってます

サザビーVerKaといえば
今月のモデグラ
岡プロのも表紙のNAOKI氏のもスンゲー

出来る物なら真似してみたい・・・追加パイピングとか
でもやめとこw技術的にと言うか気力的に無理やし(汗

それよかちょっと気になったんが
裏表紙のハセガワの広告の一番上

これって誰が買うのん・・・?

やっぱ
AKBをこんな感じこういう感じで熱く語るモデラーさん?

イヤイヤ・・・
[誰が]の続きを読む

 | Copyright © S・G・O blog All rights reserved. | 

まとめ / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。